Home > 日記他 > fuyutigerのTwitter API Version 1.1対応について

fuyutigerのTwitter API Version 1.1対応について

  • Posted by: tatuya
  • 2013年2月20日 14:04
  • 日記他

Twitter API 1.1対応に関するfuyutigerの変更について

fuyutigerとTwitterとの通信に使用しているAPIが3月5日以降、新しいVer.1.1に置き換わります。
これ以降、Ver.1.0のAPIを利用することができなくなります。

このため、fuyutigerもAPI Ver. 1.1に対応したものにバージョンアップされます。
この際、API Ver.1.1の機能的、利用規定的な制限によりfuyutigerの一部機能が削除・制限されます。
また、タイムラインの表示方式(名前の位置等)がTwitter側の利用規約により変更になります。

■削除される機能
 ・行表示方法の指定(全文表示固定)
 ・投稿時間の詳細表示
 ・芝刈り機能
 ・短縮URLのフル展開表示
 ・「みんなのリツイート」表示
 ・「あなたのリツイート」表示
 ・「リツイートされたツイート」表示
 ・会話追跡の一括取得
 
■その他変更点
 ・ツイートの表示方法(名前位置など)
 ・APIの利用回数制限
 
fuyutiger Ver.2.3.8系(上記機能が搭載されているもの)はAPI Ver.1.0を使用している為、3月5日以降ご利用いただくことができなくなります。
これらの変更点についてはTwitter社側の制限・規約によるところのため、御要望をいただいても元に戻すことができません。

ご了承ください。

■fuyutigerのバージョンアップについて
2月末までにAPI Ver. 1.1に対応した Ver.2.4系をリリース・更新案内します。

先行して一部API Ver.1.1に準拠したVer.2.3.9.1をリリースしてあります。
お試しになりたい場合はダウンロードしてご利用ください。



※厳密には3月5日に一斉にAPI 1.0が利用できなくなるわけではありませんが、時間帯などにより利用が制限されていき、3月中に利用できなくなります。

■APIとは? [Twitterの場合]
fuyutigerなどのクライアントアプリケーションやその他外部サービスがTwitterとやり取りをするためにTwitter側が用意した窓口です。

TwitterクライアントアプリケーションはこのAPIを使用してTwitter側からツイートなどの情報を取得します。
APIはTwitter側が用意したものですので、クライアントアプリケーションは用意された手段・方法に従う必要があります。

3月5日以降、一部のAPIが廃止されるため「みんなのリツイート」などの取得ができなくなります。
また、APIを利用するクライアントアプリケーションに対し、画面表示方法などに制約が課せられます。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://service.sakuraweb.com/mt/mt-tb.cgi/345
Listed below are links to weblogs that reference
fuyutigerのTwitter API Version 1.1対応について from fuyutiger blog

Home > 日記他 > fuyutigerのTwitter API Version 1.1対応について

Search
Feeds

Return to page top